元彼と復縁したい

遠距離の元彼と復縁したい!そのための効果的な手段とは?

投稿日:

遠距離恋愛で別れてしまったあとで、「やっぱり元彼が良い。」「復縁したい。」と思っても、物理的な距離で行動が制限されてしまいますよね。

 

実際のところ、遠距離での復縁は近距離の場合と比べると難しいです。なので、近距離の時と同じやり方をしていては、なかなか効果は得られません。

 

でもやるべきことをやっていけば不可能ではありません。ここではそんな復縁を目指す上で効果的な手段を解説していきます。遠距離で復縁をしたいと思っているあなたは是非活用してみてください。

 

遠距離の復縁を目指す前にやっておく3つのこと

1.冷却期間を設ける

復縁を目指すにあたって、「早く連絡を取らないと元彼の心がどんどん離れて行ってしまいそう。」と、不安に思う人が多いかもしれません。遠距離だとなおさらですよね。

 

私の友人にも遠距離恋愛で別れてしまった人がいました。元彼のことが忘れられなくて、別れて早々に連絡をとって、復縁を切り出したそうなのですが、しばらくすると全く取り合って貰えなくなってしまったそうです。

 

不安な気持ちは理解できますが、遠距離の場合でも一切の連絡を断つ「冷却期間」は設けた方が良いでしょう。

 

冷却期間には、マイナスイメージを緩和する効果や、思い出を美化させる効果などがあります。なにより、あなたも元彼も落ち着きを取り戻し、冷静に行動するためにはある程度時間が必要です。

 

幸い、遠距離であれば、冷却期間を取るには向いている環境だと言えるので、しっかり冷却期間を取って次の行動に備えましょう。焦って行動しては逆に復縁の可能性が下がってしまいます。

2.相手の現状を確かめる

「元彼は今何してるんだろう?」と思っても、遠距離だと近距離の場合と違って、相手の情報が自然と入ってくるということはほとんどありませんよね。なので、あなたから積極的に情報を収集する必要があります。

 

例えば、元彼が別れた時に住んでいた場所に今もいるとは限りません。もしかしたら以前よりさらに遠距離になっているかもしれません。

 

また、新しい彼女がいるかどうかや、結婚をしているかどうかなど、女性関係の状況が変化していないかを確認した方が良いでしょう。

 

一番確実なのは、本人に直接聞いてみることですが、そのために過度な連絡をとってしまうのは逆効果です。元彼に警戒されてしまいます。

 

共通の知人がいればその人に聞いてみたり、SNSで繋がっていればそれを活用してみるのも一つの手段です。

 

このようにあらゆる方法を駆使して、情報収集を行い、元彼との復縁が可能な状況にあるかあなた自身が見極めてみてください。

3.別れた原因を分析してみる

遠距離に限った話ではありませんが、別れた原因の分析をしておく必要があります。それが解消できていないと仮に復縁できたとしてもまた同じことを繰り返してしまって、また別れてしまう可能性が高いからです。

 

では、遠距離恋愛の別れの原因って何でしょう。やっぱり「会えないことが寂しい。」とか「連絡を強要してしまって関係が悪化した。」など、距離自体やその距離から派生した問題であることが多いと思います。

 

なので、まずは距離が原因なのかそうでないのかを切り分けて考えてみると良いかもしれません。

別れの原因が距離にまつわるものであった場合

元彼の近くに引っ越すなど、物理的に距離を縮める方法をとることが不可能なのであれば、果たして今のあなたと元彼にその距離を克服できるでしょうか。

 

もちろん、将来を見据える関係になり得るのであれば、一生遠距離な訳はないですから、距離の問題は、将来的には克服できます。

 

でも直近の課題として、距離は存在してしまいます。以前よりもこまめに連絡を取ってみたり、会う機会をできるだけ増やしたりすることで、少しでも緩和できるかもしれません。

 

でもそれでお互いに乗り越えていけそうなのかをよく考えてみてください。それができないということであれば、無理やりでも距離を縮める選択をするかしかないですが、その選択にそれだけの価値があるのかをよく考えましょう。

 

それも不可能であれば、残念ですが諦めるしかないでしょう。

別れの原因が距離にまつわるもの以外の場合

別れの原因が距離と関係なければ、さらにあなたに原因があったのであれば、答えは単純です。その原因となるものを改善するように努力しなければなりません。

 

改善されないまま復縁を目指していても、その過程で「だから別れたんだよな。」とか「やっぱり変わってない」と思われてしまうと、二人の別れが正しいものとして再認識されてしまって、復縁は困難になってしまいます。

 

距離以外の問題点はできる限りなくしてから復縁を目指しましょう。

 

友達として連絡が取り合える関係性を目指す

準備が整ったら、元彼に連絡してみましょう。ただし、いきなり復縁を求めてはいけません。

 

あなたは準備万端でも元彼は決してそうではありません。いきなり復縁を持ち掛けてしまうと、逆に復縁を遠ざけてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

なので、友達として元彼と連絡を取り合える関係を目指してみましょう。

 

最初は元彼の誕生日など何かしらのイベントの時に連絡してみたり、用件がはっきりした内容で連絡を取るのが違和感がなくて良いでしょう。

 

そしてそのうち、あなたから「別れてしまったけど、これからは友達として、連絡を取り合うのはどう?」ともちかけてみても良いかもしれません。

 

まずは友達としての関係を構築し、そこから徐々に色々なことを話すことができるように関係性を発展させていきましょう。

 

いつでも連絡を取り合える、そんな状況さえ作っておけば、遠距離でも復縁の可能性はある程度担保されてきます。

 

直接会うきっかけを作ろう

復縁を目指すのであれば、やはり直接会う機会を設ける必要があります。

 

でも、元カノとはいえ、遠距離を理由もなく会いにくるのはおかしいですよね。なので、何かしら理由を付けて会いに行くようにしましょう。

 

「仕事でたまたま近くまできた。」とか、「友人が近くにいるから寄ってみようと思う。」など、あくまでついでに来たという軽いニュアンスの方が元彼には負担が少なくて良いでしょう。

 

ここでも初めから復縁を持ち出さない方が懸命です。あなたはせっかく会えたので、関係を深めたいという気持ちが強いと思いますが、先程の例だと、元彼はあなたがたまたま近くにきたから会ってくれただけです。

 

それなのにいきなり復縁という重い話題をふられてしまったら困惑してしまうでしょう。つらいと思いますが、そこは我慢して、まずは友達として接するようにしましょう。

 

そして、今度は元彼が何かの用事であなたの近くに来た場合は、「私が案内するよ~。」と約束を取り付けたり、今後も会うことができるような関係性を築くことに努めてみてください。

 

注意

アポイントなしでいきなり会いに行くのはおすすめしません。会いたい気持ちはわかりますが、自分に置き換えて考えてみてください。

あなただって、どんな仲の良い友人であっても、いきなり会いに来られると困惑しませんか?それと同じです。元彼も困ってしまいますし、ここまでのせっかくの努力が無駄になってしまう可能性だってあります。

いきなり会いに行くのは絶対にやめておきましょう。

 

会うタイミングで見た目を変えてみる

久しぶりに再会した同級生を見て、友人と「すごくきれいになったね。」とか「あの人カッコよくなってる。」という会話をしたことはないでしょうか。

 

そのように、いつも会う関係性だと気づかない変化でも、しばらく会っていないと大きな変化になったり、さらにそれに魅力を感じるということがあります。なぜならそれはその人の昔のイメージがあなたの中で固定化してしまっているからです。

 

遠距離の場合、同じことが当てはまります。久しぶりに会う場合は、元彼には以前のあなたのイメージが固定化されています。

 

なので、少しの見た目の変化でも元彼に「何かいいな。」と思わせることができる可能性が十分にあるんです。

 

内面を磨くことももちろん重要ですが、このように見た目を磨くことは特に遠距離の場合だと効果が増すのでおすすめです。

 

ただし、あまりに変化が大きいと元彼の中のあなたの良いイメージ壊れてしまう可能性があるので、やり過ぎには注意しつつ、彼に会う際は適度に見た目を変えてみるようにすると良いでしょう。

 

遠距離恋愛はデメリットだけじゃない

遠距離恋愛は会いたくてもすぐに会えないし、会うための費用も掛かったり、デメリットだらけという印象が強いかもしれませんが、少なからずメリットと呼べるものも存在します。

 

例えば、なかなか会えない分、会えた時の嬉しさが増して、相手の大切さをより強く感じられたり、いつも新鮮な気持ちで会うことができます。

 

それに、相手と会うことができないということは自然と自分の時間が増えるということでもあるので、自分一人の時間を大切にしたいという人には良い効果をもたらすでしょう。

 

なにより、遠距離を乗り越えることができれば、一緒につらい時を乗り越えたという達成感と強い絆が生まれ、今後の二人にとって大きな財産になるはずです。

 

復縁を目指す上で、このようなメリットもアピールしてみると良いかもしれません。また、無事復縁できた場合は、このメリットを十分に活用して、円満な関係性を継続させていきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。遠距離で復縁を目指す場合、しっかりと事前準備をしておく必要があります。

 

・冷却期間を設ける

・元彼の現状を確認する

・別れた原因を分析する

 

この3点は正直なところ、遠距離でない場合も当てはまることです。ですが、遠距離というある意味特殊な状況だと復縁を急ぎ過ぎてしまって、しっかりと段階を踏まずに進んでしまいがちです。

 

そうなってくると、上手くいくものも、なかなか上手くいきません。なので、あまり遠距離であることを意識し過ぎないようにするといいかもしれません。

 

そして準備ができたら、まずは友人の関係を目指して連絡を取り合い、直接会う機会を作っていきましょう。遠距離だからって焦らず少しずつ復縁を目指してください。

  • この記事を書いた人

うさぎくん

当サイト管理人のうさぎです。
アラサーで、過去に復縁に成功した経験があります。

それを元にブログを始めたことがきっかけで100人以上の方に復縁相談をされるようになりました。

アドバイスを元に復縁成功され、感謝の言葉を貰えたのがこのサイト立ち上げのきっかけです。

当サイトはその時のブログを、より整理した形でまとめたものです。あなたの復縁のお手伝いになればと思います。

⇒詳しいプロフィールはこちらです

-元彼と復縁したい

Copyright© 元彼、元カノと絶対復縁したい人へ【ヨリもどーる】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.