喧嘩別れ

突然の喧嘩別れ…連絡なしで音信不通の恋人と復縁は可能!?

投稿日:

喧嘩したまま音信不通になった。

 

恋人と喧嘩をした勢いでそのまま別れてしまった場合、少し時間をあければ相手から謝罪され、復縁できると感じる方もいるかもしれません。

しかし、実際は、そう簡単には行かず、いつまで経っても相手から連絡が来ず、音信不通になっているという場合も少なくはないようです。

 

今まで一度は好きになった同士であるにも関わらず、一つの喧嘩がきっかけで、そのまま別れることになってしまうのはとても後味が悪く、後悔が残りますよね。

 

今回は喧嘩別れしたにも関わらず、相手から連絡が一切なく音信不通になっている場合、復縁するためにはどうしたら良いのかをご紹介していきます。

 

喧嘩別れで音信不通になる相手の心理とは

相手のことを好きであれば、たとえ喧嘩別れをしたとしても後悔の気持ちが後から押し寄せ、連絡がくるはずと感じる方も多いと思います。

 

なぜそのまま音信不通で連絡がなくなるのか、こちらから連絡をしてみても返信が来ないのか、相手の心理が理解ができないのではないでしょうか。

 

そんな相手が今どう考えて音信不通になっているのか、考えられる理由を説明していきます。

意地を張っている

喧嘩の勢いで別れたという場合、自分からは謝りたくない、相手が謝るまで待つといった意地を張る場合があります。

これは沈黙の駆け引きとも言えますね。

 

まだ、あなたが相手に連絡していない場合は、まさにあなたからの連絡を待っている可能性が高いのです。

そしてあなたが連絡をしたいけどまだできていないという今の状況も意地を張っているのかもしれません。

 

思い切って、謝罪の連絡をしてみてはいかがでしょうか。

 

また、あなたがすでに相手に連絡をしているにも関わらず、相手からは連絡が来ない状況の場合、そんな簡単に許して戻ったら反省しないだろうと感じ、あなたの連絡を無視し、音信不通になっている可能性が高いと言えます。

 

控えめに連絡をしている場合は、少しうざいくらいに謝罪や反省の連絡をしてみるのも一つの手と言えます。

一人で考える時間が欲しい

かつてはお互いに好きで付き合っていた相手と喧嘩で別れてしまった場合、通常であれば、後悔という気持ちが押し寄せてくるはずです。

 

何故喧嘩別れのまま音信不通で連絡をしないのかというと、相手はまだ後悔の段階まできておらず、自分の気持ちを一人で整理したいと感じている可能性が高いです。

 

一度付き合った相手には、もし今好きという感情がなくとも、情というものはあるものです。

 

自分の気持ちが明確でないまま、あなたと会って話をしたら、情が邪魔して自分の気持ちをうまく表現できなかったり、本当の喧嘩の原因を見つけることも困難になってしまうと感じ、自分の中で気持ちを整理した上であなたと話がしたいと感じているかもしれません。

 

この場合は、しつこくこちらから連絡をすることは逆効果です。

 

相手の結論が出るまで待つということが重要です。

一人の時間の中で気持ちが固まった時、相手の心の中には、もう一度連絡をしようという気持ちが芽生えるはずです。

素直になれない

相手のほうが喧嘩別れに後悔をしている可能性もあります。

 

しかし、素直になることができず、どのようにうまくあなたに伝えればいいか、連絡ができないと悩んでいるかもしれません。

 

相手の日頃の性格と照らし合わせ、付き合っている時もこのように素直になれなかったり、少しシャイな一面が垣間みえていた場合は、今このように素直になれないことで悩んでいる可能性が高まります。

 

この場合、あなたが素直な気持ちを伝えることで、相手も素直になれるかもしれません。

 

あなたからはしつこく連絡をするでもなく、かといって、ただ待っているだけでもなく、ただ、「ごめんね」と一言、謝罪の連絡をしてみてください。

 

その後の彼の反応を待ちましょう。

 

連絡をしたのに相手からは連絡が来ないという状況でも焦らずに、今相手が必死に素直になろうとしている、そのための準備期間なのだと考えてみてください。

 

喧嘩別れの原因別に見る復縁の方法

ただ一言に喧嘩別れといってもその原因は様々です。

喧嘩の原因によって、どのように仲直りし復縁できるのかという対処法も異なってきます。

 

ここでは、喧嘩の原因別にどのように復縁が可能かを説明していきます。

嘘がバレた

相手になにか嘘をついていたことがバレてしまった。

 

小さい嘘でも大きい嘘でも、嘘は嘘です。

それを知った相手は、裏切られた気分で、非常に傷ついている可能性が高いです。

 

あなたにできることは、嘘をついたことを反省しているということを誠意を持って相手に伝えることです。

また、復縁後に二度と嘘をつかないと自分の中で決意を固めることです。

 

相手に反省している旨を伝えてもすぐに連絡がくるという場合は少ないかもしれません。

その連絡を待つ時間でもう一度自分の中で反省し、次に活かす努力をしましょう。

浮気をしてしまった

一瞬の気持ちの揺らぎで他の異性と浮気をしてしまったことが原因で喧嘩別れをしてしまうカップルは少なくはありません。

 

浮気をしてしまった場合、相手からあなたへの信頼を取り戻すことは容易ではありません

一度浮気をされた相手とまた付き合うとなっても、浮気をされたという事実は消えることはありません。

 

このような場合は、とにかく信頼を取り戻すためにできることはなんでもすることです。

 

もちろん、その場凌ぎで行動することはあなたのためにも相手のためにもなりません。

たとえ復縁できたとしても、それが長続きすることはないでしょう。

 

相手の気持ちも落ち着いた頃に、浮気した自分とは違うということを誠意を持った言動で伝えてみることが大事です。

大切な記念日を忘れた

記念日をないがしろにされることで、相手はあなたに大事にされていないから付き合っていくのは難しいと感じてしまっているかもしれません。

 

相手が二人の記念日を大切にする場合は、その記念日を忘れたあなたはもう自分のことを好きではないのではと考えてしまうこともあります。

この場合は、相手もあなたのことが好きであるあまり、喧嘩に発展してしまった可能性が高いといえます。

 

なぜなら、それほどまでに、あなたとの記念日のことを考えていたと言えるからです。

ですので、その感謝の気持ちを伝えると共に、これから忘れずに一緒にお祝いしていきたいことをあなたからは伝えると良いとおもます。

束縛をしてしまった

相手のことを束縛してしまったことで、相手が我慢できなくなって喧嘩から別れに発展してしまう場合も多くあります。

 

相手のことが好きだからこそ、束縛をして自分のものにしたいという気持ちの高まりが原因だと思います。

しかし、束縛で相手ができることが減っていき、我慢することが増えることは二人にとっても良い働きをするとは言えません。

 

こんなに自分は信頼されていないのかと感じるきっかけにもなりますし、付き合っていくのが窮屈に感じてしまう可能性もあります。

 

この場合は、束縛を相手にしないと伝えることが大事なのですが、束縛していたあなたがそう簡単に束縛しなくなるということは難しいと思います。

 

ですので、相手にその連絡をする前に、あなた自身が一人の時間を持ち、一人の時間を楽しむという努力をしてみてください。

そうすることで、相手の気持ちを理解でき、復縁の可能性を高めることができます。

価値観の違い

付き合う前までは感じなかった価値観の違いにも、付き合っていく中で気づくことがあります。

 

一緒にいる時間が長くなればなるほどそれは顕著に現れてくるでしょう。

その価値観の違いの中でも自分にも受け入れられることと、どうしても受け入れられない、理解できないこともあるかもしれません。

 

このような価値観の違いによる喧嘩で別れてしまった場合は、どちらも自分の意見を曲げなかったことが原因ではないでしょうか。

 

100%自分と同じ価値観を持っている人はいません。

 

その事実を受け止め、広い視野で、価値観の違いを受け止めることが重要です。

 

相手に対して自分がそう考えることができるか今一度考えてみてください。

その結果、喧嘩の原因になった価値観の違いを受け入れられる場合は、そのことを相手に伝えてみましょう。

 

お互いについて深く知るきっかけにもなるかもしれません。

些細な言い合いが喧嘩に発展

お互いに心を許すような関係になると、自分の意見を素直に言えるようになる一方で、小さなことでも気になってしまうことが増えてしまうことも事実です。

 

そんな些細な言い合いで、お互いに譲らずに喧嘩に発展しそのまま別れてしまったというカップルも少なくはないのではないでしょうか。

この場合、本当の喧嘩の原因に目を向けるのが難しくなってしまう場合があります。

 

思い返してみるととても些細なことから喧嘩に発展していると気づいた時、冷静になれるかもしれません。

同時に、こんなことで別れるなんて馬鹿げていると感じることもあります。

 

相手はそれに気づいていない可能性があるので、喧嘩の原因となった些細な出来事を思い出させることが重要です。

 

LINEもブロック…連絡手段がない場合は

これまで、喧嘩別れで音信不通になる相手の心理や喧嘩の原因別に対処法をお伝えしてきましたが、音信不通といってもこちらからも連絡ができないという場合もあります。

 

LINEがブロックされていたり、メールアドレスを知らなかったり、その他SNSも繋がっていなかったりという場合です。

 

その場合は、喧嘩別れで音信不通の相手との復縁は不可能なのでしょうか。

 

答えはノーです。

 

連絡手段がない場合でも、一時的にブロックしている場合もあります。

上でも説明した通り、一人で考えたい時に連絡さえ邪魔になると感じブロックをしているかもしれません。

 

いずれにしても、ブロックされている場合は、今はあなたとは連絡が取りたくないという気持ちの現れです。

あなたからどんな行動をしたとしても相手の気持ちには届くことが難しいタイミングと言えるでしょう。

 

この場合は、少し長めに時間を置いて、彼がブロックを解除してくれることを待つことが一番の復縁への近道となります。

 

まとめ

いかがでしたか。

 

喧嘩別れで好きな人と連絡が取れなくなり音信不通になることはとても辛いことだと思います。

しかし、その感情だけですぐに行動に移していては、相手にとって自己中心的と感じる場合があります。

 

喧嘩別れで音信不通になり、連絡もこない相手は今どういう気持ちでそのような行動をしているのか、そしてその喧嘩は何が原因だったのかをしっかり振り返り、自分がすべき行動を考えることが重要です。

 

たとえ、喧嘩別れでこちらから連絡しても連絡が来ないような音信不通状態の相手でも復縁することは可能です。

本当にこのまま別れて後悔しないのか、自分に問いただし、自分なりに答えを見つけてみてください。

 

  • この記事を書いた人

うさぎくん

当サイト管理人のうさぎです。
アラサーで、過去に復縁に成功した経験があります。

それを元にブログを始めたことがきっかけで100人以上の方に復縁相談をされるようになりました。

アドバイスを元に復縁成功され、感謝の言葉を貰えたのがこのサイト立ち上げのきっかけです。

当サイトはその時のブログを、より整理した形でまとめたものです。あなたの復縁のお手伝いになればと思います。

⇒詳しいプロフィールはこちらです

-喧嘩別れ

Copyright© 元彼、元カノと絶対復縁したい人へ【ヨリもどーる】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.