喧嘩別れ

男性の心理を教えて!喧嘩別れで連絡がない彼から連絡がきた!

更新日:

元彼とケンカをして、怒りのまま別れてしまった。ちゃんと話し合いをしていないので未練がある。

別れたくなかったのに、どうしようって後悔しても、もう後の祭り

 

こちらから連絡をしても無視をされ、彼からしばらく連絡がなかった。

寂しいけれど、どうしたらいいかわからずただ時間だけが過ぎていく。そんなある日、急に彼から連絡がくるようになった。あなたはなぜ?って疑問に思いますよね。

 

男性には女心がわからないように、女性にも男性の心理がわからないもの。

 

私も、彼女とケンカ別れをした時は連絡がなく、悶々とした日々を送っていた時がありました。

 

連絡を取りたいけれど、どうやって連絡すればいいのかきっかけがない。時間をあけて、やっとの思いで連絡をしてみたら自然と前みたいに連絡を取り合う関係に戻ることができた経緯があり、あの時はとてもうれしかったことを覚えています。

 

じゃあ、ケンカ別れをして連絡がないってことはどうすればいいの?再び彼から連絡がくるようになった時はうれしいけれど、どういう心境の変化なの?って疑問が残ったままですよね。

 

男性と女性では別れたことを後悔し、復縁を意識するタイミングが違うため、今回は女性にはわかりにくい男性の心理についてご紹介していきたいと思います。

 

喧嘩別れしたあとの男性の心理ってどう変化する?

どんなにラブラブでもすれ違いの幅が大きと必ずおきてしまうのがケンカです。わかってくれないからお互いがいらだち、距離をとってケンカ別れをしてしまうのですよね。

別れたあとの男性は、比較的長く未練を感じ、引きずってしまう。

男性はプライドが高く、自分は悪くないと思い込んでいて、自分からはなかなか連絡ができないもの。相手が悪いと思っている間は謝ってくるまで自分から謝罪の言葉を言わないものです。

 

全ての男性が自分から連絡をできないということではないですが、私の周りにいる友人はプライドが高いため、自分からアプローチをするのが下手な人間が多いですね。

 

しかし、あるリサーチによると約7割の男性が元カノに対して未練を感じたことがあり、復縁を望んでいるので、ほとんどの男性は元カノと復縁を望んでいると考えられます。

では、実際に男性はどんな心境の変化が現れているのでしょうか!

しばらく怒りが収まらない、イライラしている

ケンカ別れをしてすぐは、イライラして感情的になっているので怒りが収まらない状態です。

 

「あんな女、もうどうでもいい、絶対にやり直さない」とやけになっていることでしょう。

 

怒っているあなたに対して引いている状態なので、現時点では

「もう無理!」と思っているので、いくらあなたからすぐに反省をして

 

「私が悪かった、ごめんなさい」

「もう一度やり直したい」

 

など連絡をしても、相手は怒っているので無理なものは無理な状態。冷静な判断はできないのでしょう。

 

彼が怒っている時にいくら連絡をしても無視をされるか、うっとうしいと思われて逆効果なだけ。

彼の怒りが落ち着くまではしばらく連絡はせず、静かに待って距離を置くことが大事な時期です。

 

あなたも、彼に対して怒っている時にいくら相手が悪かったって謝ってきてもすぐには許す気になれないでしょ?それと同じです。相手が怒っている時は、怒りの感情が収まるまで静かに待つことが大切。

 

例え、すぐに仲直りができてうまく復縁できたとしても、彼の立場の方が上になっている状態なので、あなたは都合のいい女になってしまう可能性だってありますよ。

 

すぐに別れることになって、同じことの繰り返し。うまくいかない可能性もでてくるので注意が必要です。

解放感でいっぱいになる。しかし、その感情はいつまでも続かない一時的なもの

ケンカ別れの後は、彼も一人で自由になった、別れてスッキリしたという気持ちで解放的になっています。

あなたよりももっと魅力的な新しい彼女でも作ろうかな?なんて思っているかもしれません。

 

でも、新しい恋なんてすぐに見つかるわけがありませんよね。(キープ女性がいたのならば話は別ですが・・・)

解放感でいっぱいの気持ちも、次第に寂しさが出てきて終わりです。

反省、自己嫌悪におちいる。とにかく後悔し始める。

ケンカ別れの後は、寂しさと同時に別れたことに後悔し始めます。感情的になってもう無理なんて思い、相手が全て悪いと思っていたけれど

 

実は自分にも悪いところがあったのではないか。ひどいことを言って彼女のことを傷つけてしまったのではないかと反省し、自己嫌悪におちいるのです。

 

あまり表には出さない人も多いですが、男性は女性と同じくらい繊細な生き物なのです。

自分を正当化している⇒別れたことは正しい、間違っていないと思い込む

落ち込んだあとはまた、「自分は間違っていない。悪いのは彼女の方だ」とケンカしたことをまだ引きずって、「別れて良かったんだ、自分は正しい」

と思い込みます。男性はプライドが高いので、自分の取った行動を正当化しようとするのです。

喧嘩別れした彼女の近況が気になる

後悔して感情の引きずりのあとは、自分を正当化しますが、次第に元彼女のことが気になって近状などをチェックするようです。

 

「傷つけて悪かった。自分と同じでまだ落ち込んでいるかな?」

「反省してくれているのかな?」

 

など彼女のことが気になり始めます。

しかし、直接彼女に聞くことはまだプライドが許さずできないので、SNSなどを使ってチェックしたりします。

または、共通の友人など第三者を通して元気にしているのかな?俺とのケンカ別れの件はどう思っているのだろう?など、最近のあなたの様子が気になってチェックしたくなっていきます。

吹っ切れたと元気になって、前に進む(別れか復縁か)

ケンカ別れのあとは、悩んで後悔して、正当化してと激しく気持ちの変化があったりして、最終的に回復期に入ります。

だいたい2週間ほどでいつも通りの彼に戻り始めるでしょう。吹っ切れたと元気になって、勇気を出して次に進むことを考え始めます。別れの道を選ぶのか、復縁の道を選ぶのかは本人でないとわかりません。

 

しかし、回復期には誰かにすがりたい、自分の痛みをわかってくれる人と一緒に居たいと思うもの。

あなたが、復縁を希望してアプローチをするのなら、この前向きになったタイミングが一番良いタイミングと言えるでしょう。

 

喧嘩別れで連絡なし!音信不通になる男性心理って?

ケンカ別れをしたあとすぐの、男性の心理はわかりましたか?男性も女性と同じぐらい傷ついて悩んで繊細なんですよ。

 

では、ケンカ別れしたあとに連絡がなく、音信不通になる男性の心理っていったいどうなのでしょうか?なにか理由があるのは確かなので、一つずつ説明していきますね。

別れるつもり

ケンカをして怒っているので、彼の中ではもう別れることしか頭にありません。怒ってケンカ別れをしたら、その時点で二人の関係は終わりとハッキリしているのでしょう。

 

そのような時期に、彼女から連絡がきたらうっとうしいだけですよね。頻繁に連絡がくるようだと、余計に感情はヒートアップしてしまい、修復は本当に難しくなってしまいます。

 

こんな時は連絡をしないのはつらいことですが、なにもしないで流れに身をまかせるしか方法はありません。

怒っていることを彼女にわかってもらうため

ケンカ別れの後に連絡がないってことは、彼は今怒っているってことをアピールしているのです。あなたも、怒っている時は連絡をしなくなったり、しゃべらなくなって怒っていますよアピールをしますよね?私もよくします。それと同じことです。

 

音信不通になるほどなので、よほど怒っているのでしょう。場合によっては別れることも考えているかもしれません。

ここはあなたから「ごめんね」って素直に謝りの言葉を送ってみましょう。長々と送る必要も、しつこく送る必要もありません。そんなことをすれば逆効果なだけ。

 

あなたの反省が伝われば音信不通はとけるかもしれませんよ。

喧嘩別れのあとはひとりの時間が欲しい

ケンカ別れのあとは、頭に血が上っている状態になっているため、一人の時間が欲しいと考えます。

冷静な判断ができなくなっているので、一人で頭を冷やしたい。冷静に考えたいと思っているとき。

 

そんな時は、考えがまとまるまで連絡は欲しくないと思っています。

 

ひとしきり考えて、反省できたならば、自然と彼の方から連絡がくるようになるでしょう。それまではあなたからの連絡はぐっと我慢して、じっと待つのが良さそうです。

友人に相談して落ち着いたら連絡しよう

一人で悩んでいても答えが出ないので、そんな時は友人に相談します。

友人に相談中も答えが出るまではあなたからの連絡は無視をするでしょう。しかし、全てを無視しているわけではありません。もしかしたら、友人にあなたからの謝罪メールの件も相談するかもしれないので、早めに謝罪のメールは入れておいた方がいいかも。

 

彼も、友人に相談をして自分が悪いと思ったならば「俺が悪かった、ごめん」って謝りの連絡がくるようになるので、それまで辛抱強く待って!

 

逆に、相談の結果「そんなことですぐに怒るような女はやめとけ」と別れの選択を選ぶこともあるので、そうなる前にあなたからの反省と謝罪を表すアプローチが大切ですね。そうなるタイミングがわからない!と思うでしょうが、待つことも大切ですが、ただ待つのではなく、待っている間にできることを考えようということです。

 

例えば、反省のメールをする以外にも、自分の反省の形を表す方法はありますよ。あなたも・自分を見つめ直す時間にする・友人に相談する・自分磨きの時間にする・それをSNSなどを使って発信するなど方法はいくらでもあるので、ただ待つだけでなく、自分を変える時間にして彼からの連絡を待ちましょう。

キープ女子に連絡する

こういうタイプの男性なら、話しにもならないので別れた方がいいでしょう。

放っておいた方があなたのためですね、復縁したとしてもまた同じことの繰り返しか、あなたがキープになってしまう可能性だってありますよ。注意してください。

 

喧嘩別れ後に連絡があり。これってもしかして脈あり?

ケンカ別れのあとに、ずっと連絡がなかったので落ち込んでいたら、急に連絡があるとなんのサインなのかと考え、脈ありなのかと誤解してしまいますよね。

相手の様子をチェック!相手の中に自分の存在を確認する。

ケンカ別れの後に連絡をしてくるってことは、まだ忘れられないから。あなたのことを引きずって復縁したいと考えているから連絡をしてくるのです。

 

しかし、あなたの中にもう自分の存在がないと知れば復縁はないかなとあきらめようと思っているので、さりげなくあなたの様子をチェックして、あなたの中に自分の存在はどれぐらいなのかと確かめたいのです。

 

簡単にいえば、復縁したと思っているが、自信がないからあなたの様子をチェックしてあなたも自分との復縁を望んでいるかを確かめているってこと。

自分の気持ちに気づいてほしいから

男性からストレートに「やり直してほしい」って気持ちを伝えてくる時はまずない。よっぽどあなたのことが好きで未練タラタラであれば話は別ですが。

お互いの気持ちを知ってから行動しようとしているのです。

 

男性はプライドが高いから、自分から素直に謝ったり、復縁したいって言うことができないのです。ケンカ別れをしている彼女だと余計に意地をはって言えなくなるのでしょうね。

 

復縁を望むなら、あなたはどうすればいい?

  • まずは誤解を解こう
  • 自分が悪かった所を反省する
  • 悲しんでいる姿をアピールをする
  • 冷却期間をおいて(2週間以上は必要)連絡する
  • 落ち着くまで放っておく
  • 仲直りしたいことをアピールする
  • メールやlineで様子をみる
  • 別れた後の自分をアピールする

ケンカ別れのあとの男性心理がわかったところで、ここからはあなたが行動する番です。

もう一度やり直したいと考えている彼とはケンカ別れをしているので、ケンカの原因や誤解を解く必要があります。自分が悪かった所を反省して、ケンカ別れが悲しく辛いってところを彼にアピールしましょう。

 

しかし、ながながとメールをしたり、何度も連絡すると逆効果。

メールなら文面はシンプルに「ごめんね、話したいことがある」でOK ダラダラと書くのは彼に迷惑。余計に距離があくだけですよ!

電話なら用件だけをまとめて最後に素直に「好き」って気持ちを伝えて!

 

連絡をするタイミングも大事。だいたい2種間ぐらいで失恋の傷は癒えてくるので、それまでは何も連絡をせずに、そっとしておきましょう。

 

冷却期間としてはもっと長く1~3ヵ月ほど必要な時もあるので、それは彼の様子をみて判断してみて。上記で説明したみたいに、まだ怒ってイライラいるみたい。連絡しても返事がこないってことは、まだ彼の中で冷却期間中であると考えられます。

 

まだ冷却期間なのか、復縁のタイミングはいつかな?と男性が気になるとあなたのことをメールやlineで様子を見るように、あなたも彼のことが気になるのであればさりげなくチェックしてみましょう。共通の友人を通して聞いてみるのも一つの手ですよ。

 

そして、こちらからも仲直りしたいことや別れた後の自分がどう変わったのかをlineやSNSで発信していきましょうね。彼はあなたのことをチェックしてしるので、あなたからの発信はかなり大事ですよ!

結論、あなたは喧嘩別れをした彼との復縁を望みますか?

ケンカ別れのあとの、男性の心理はイライラ~反省・後悔、近況が気になて、元気になって次に進む勇気がでてくると説明しましたが、男性は女性と比べて、あまり感情を表に出さないため、タイミグや感情を見抜くのが難しいです。時間をかけてゆっくりと行動していきましょう。

 

待つのがつらくって、連絡がくるとうれしいからすぐに返事をしてしまいがちですが、連絡がきても簡単に返事をしてはいけない場合もあるので気をつけて!ただHが目的で都合のいい女になってしまう可能性があるから。

 

彼はあなたのことをそこまで考えてくれているのか
自分はやり直す準備ができているのか

 

よく考えてから行動するようにしましょう。冷却期間は相手にとっても、自分にとっても考えを見つめ直し、気持ちを整理して前に進むためにとても大事な時間ですよ!

 

未練があるけど連絡をしない男性は意外と多いもの。プライドが邪魔をして連絡ができないのです。 もし復縁したいと考えているようなら、自分から連絡をした方がいいかも!? ・連絡の時期は2週間以上あけて お互いに気持が落ち着いている状況がいいですからね。

 

男性と女性では別れたことを後悔したり、復縁を意識するタイミングが大きく異なります。連絡がくるとうれしくってすぐに返事をしてしまいそうですが、焦らず、ゆっくり彼の様子をみていきましょう。

  • この記事を書いた人

うさぎくん

当サイト管理人のうさぎです。
アラサーで、過去に復縁に成功した経験があります。

それを元にブログを始めたことがきっかけで100人以上の方に復縁相談をされるようになりました。

アドバイスを元に復縁成功され、感謝の言葉を貰えたのがこのサイト立ち上げのきっかけです。

当サイトはその時のブログを、より整理した形でまとめたものです。あなたの復縁のお手伝いになればと思います。

⇒詳しいプロフィールはこちらです

-喧嘩別れ

Copyright© 元彼、元カノと絶対復縁したい人へ【ヨリもどーる】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.