元彼と復縁したい

気になる元彼と復縁できる?彼の気持ちを確かめる4ステップ!

更新日:

一度は別れてしまったけれど、やっぱり彼のことが気になって仕方ない。

彼はどうしているんだろう。

できることなら復縁したい。でも、私のこと、どう思ってるのかな…

 

元彼と復縁したいという気持ちがあっても、そんな不安からなかなか行動に踏み切れないことって多いですよね。

彼の気持ちを確かめることができれば、もっと自信を持って復縁に踏み出せるのに…

彼の気持ちを確かめるためには、何から始めればいいんだろう?

 

実は、元彼の気持ちを探るにはいくつかとっておきの方法があるのです。

この記事では皆様のそんな疑問を解消すべく、復縁に不可欠な、元彼の気持ちを確かめるための4つのステップをご紹介します。

 

今回は彼との距離感ごとに、とるべき方法と気を付けて見てゆくべきポイントについてもあわせてご説明します。

一つずつ確認しながら、元彼との復縁のためのヒントを一緒に見つけてゆきましょう!

 

①彼の周りから情報収集してみる

元彼という間柄だからこそ、いきなり本人に「最近どうしてる?」なんて聞くのは勇気がいるものですよね。

また、彼の恋愛事情を知りたいと焦る気持ちもわかりますが、前のめりになりすぎてしまうと、しっかりと準備ができないうちに感づかれてしまって台無し、なんてことにもなりかねません。

まずは周囲から、さりげなく彼の近況をつかみましょう。

彼の様子を観察する

彼と別れてしまっても、職場や授業、サークル活動などで自然と会う機会があるなら観察のチャンスです。

彼の行動している様子を目で追ってみたり、周囲の人が彼について話していないか、耳を傾けてみてください。

ここでポイントになるのは、彼が周囲の人とどんな距離感で過ごしているかです。

 

別れの後、多くの人は恋人と過ごしていた時間を、まず何か別のもので埋めようとします。

あなたも、彼と別れてどう時間を使うか迷ってしまったり、忘れようとして予定を詰め込んだ、なんて経験があるのではないでしょうか?

何で埋め合わせるかは仕事であったり趣味だったり人によって様々ですが、多くの人が別れて日の浅いうちほど、一人でできる行動に没頭することで気分を紛らわせようとする傾向にあります。

 

やがて別れの記憶が少し落ち着き、心の整理がついてくると、また他者との人付き合いを欲するようになります。

彼が友達とよく遊びに行くなど、社交的に日々を過ごしているのであれば、それは別れの経験を整理し、人との関わりに前向きな気持ちを持てている証拠。

つまり、彼が友人たちとよく話したり遊んだり、楽し気に過ごしていれば、それは告白や復縁を受け入れられる状態になっているサインだと言えるのです。

 

また、身だしなみにどの程度気を使っているかも要チェックです。

それが仕事やオシャレのためであるか、恋愛に前向きになっているか、はたまた特定の気になる女性がいそうか、によっても今後の作戦は変わってきます。

もし意中の人が新しい恋をしているかもと不安になっても、まだできることはありますので、その際はこのブログの他の記事も参考にしてみてくださいね。

 

「彼の姿を自然に見られるチャンスがない…」なんて場合も、諦めるのはまだ早いです。

その場合は、SNSなどで彼の動向を観察するという方法があります。

SNSは彼自身が発信するものですから、彼の「こうありたい」「こうしたい」という姿が詰まっていて、とても有力な情報源になりますよ!

ただし、くれぐれもストーカーのような行動をしてしまわないよう注意してくださいね!

ジロジロ見たりメッセージを送ったりはまだ控えて、あくまでさりげなく、彼に不快感を与えないように行動しましょう。

友人から情報を集める

遠くから見たり聞いたりするだけではわからないときは、共通の友人などに尋ねてみるという方法も効果的です。

「彼、最近元気にしてるのかな?」「何か言ってた?」くらいの軽い調子で、気軽にさりげなく聞いてみましょう。

その際もぜひ観察する場合と同じく、彼がその友人や周囲の人とどんな距離感で付き合っているかに注意して見てみてください。

彼と最近も遊んでいたような男友達なら、ひょっとすると向こうから、彼の思いがけない様子や近況を話してくれることもあるかもしれませんよ!

 

ただし、この段階であまり突っ込んだことを尋ねすぎると、友人を通してあなたの思いが彼に伝わってしまうこともあります。

心の準備ができるまでは、攻めた内容を避けるか、信頼のおける少数のお友達のみへの相談にとどめるのが賢明です。

焦らず1ステップずつ、着実に確かめてゆきましょうね。

 

②ラインで連絡をとってみる

今度は少しステップアップして、彼に連絡をとってみましょう!

不安を感じるかもしれませんが、彼との復縁をめざす以上、直接連絡するのはいずれ避けては通れないこと。

まずは文面でのコミュニケーションから、勇気を出して挑戦してみましょう。

会話の内容は?

何の脈絡もなく突拍子もない質問をされると、何か意図があるのかとつい勘ぐってしまったりしますよね?

いきなり近況を聞かれても、相手も驚いてしまいます。

まずはあくまで自然な理由をつけて、「何気なく連絡してみようと思った」ことを印象付けましょう。

 

「さっき○○駅前にいた?あなたに似た人を見たけど、後ろ姿だからどうかなと思って」

「最近元気にしてる?この前△△(共通の友達など)と会ったらあなたの話になって、思い出したから気になって」

など、きっかけは何でも構いません。

うまく話を始めることができたら、あとは雑談の中から最近の様子をリサーチしてみましょう。

 

ここでポイントとなるのは、なんといっても他愛のない話ができるかです。

「男性は答えを求め、女性は共感を求めて相談をする」なんて話もよく聞きますが、実際、意味や目的のないラインのやりとりを続けるのが苦手な男性は多いです。

そのため、他愛のない話にも嫌がらずに付き合い、やり取りを続けてくれる時点で、程度はどうあれ、彼はあなたにプラスの感情を持っていると考えてよいでしょう。

 

③電話をかけてみる

元彼が電話の苦手なタイプでなければ、思い切って電話をかけてみるのも有効です。

皆さんも、電話を切った後、さっきまでしていたやりとりをひとりで振り返ったり、いつまでも相手のことを考えてしまった、という経験はありませんか?

一対一で互いの声を聴く電話という行為は、それだけ相手の心に自分の存在を強く印象付け、通話を終えた後も大きく余韻を残すことができます。

ぜひ、最大限に活用してゆきましょう!

 

ただし彼が電話を掛けられる状況になかったり、心の準備が整っていない可能性もあるので、かける前には「今から電話していい?」と、必ずメールやラインで一声かけてからにしてくださいね。

沈黙が苦にならないか

電話でのやり取りでは、他愛ない話であっても、ふと互いに沈黙するタイミングが生まれます。

相手とビジネスライクな間柄であれば、ラインのやり取りと同様、こんな状況では多くの人が用件に立ち返って話を進め、少しでも早く通話を終わらせようとするのではないでしょうか。

 

だからこそ元彼との通話では、勇気を持ってこの沈黙というチャンスを活かしてみましょう。

無理に話題をつながなくては!と焦るのではなく、思い切って沈黙に身を任せてみるのです。

このステップでのポイントは、沈黙が生じてもあなた/彼が、それを苦痛に感じずにいられるかどうか

 

沈黙が生じたとき、彼が自発的に話を続けようとしてくれるかもしれませんし、そこから思いがけず本音が聞けることもあります。

あるいは、お互いにその場の空気に耳を傾け、静寂の中で相手の存在を感じるかもしれません。

大切なのは言葉があるかないかではなく、彼がその沈黙をどう感じているか。

沈黙が生まれても、居心地の悪さや気まずさなく過ごせるということは、お互いに自然体で時間を共有できている、脈アリの有力なサインなのです。

 

ふと生まれた沈黙の後、どうなるかは、双方向のコミュニケーションができているかをはっきりと描き出す鏡です。

あなたからの一方通行ではなく、彼もこのやりとりに対し前向きになってくれていると分かれば自信が持てますよね。

ここまで進むと、彼ももしかしたらあなたの気持ちに気付きつつある可能性も考えられます。

それでも通話を受け入れてくれるという姿勢は、彼があなたとのことをどう考えているか、を十分に表してくれるものではないでしょうか。

 

複数人と同時に、自分のペースでやりとりのできるラインやメールと違って、電話は片手間のきかないコミュニケーションです。

こちらも一対一になるぶん緊張してしまいますが、ごまかしのきかないやりとりだからこそ、良い印象を残せば彼のほうから復縁を意識させることも夢ではありません

ここまでできれば、もう彼に会う準備はできたも同然です!

 

④彼と会ってみる

いよいよ、彼との対面の時がやってきました。

一度は別れを選んだ二人ですが、彼が再びあなたのために時間をつくってくれる、ということは復縁に向けての大きな前進であり、本当にすごいことなのです。

ここまでステップを進んできたことに自信を持って、自然体の笑顔で彼に会いにゆきましょう!

 

もしタイミング良く共通の友人の結婚式や同窓会、職場やサークルのイベントの幹事などのチャンスがあれば、二人で会う前に、まず複数人で会ってみるのも一つの方法ですね。

しかし、ちょうどよい機会がない状況で複数人で会おうとすると、そのために何人も友人を誘うことになり、話も大ごとになってしまいます。

 

恋愛において、話が大きくなってしまうとつい腰が引けてしまう、という男性も少なくありません。

ここはこちらも意を決して、彼とまっすぐに向き合ってみましょう。

リラックスして話すことができるか

元彼と対面して話すとなると、やっぱり緊張してしまいますよね。

でも、それはここまで来てくれた元彼も同じ気持ちです。

実際に会うことを決断してくれた、ということに感謝して、この機会を大切にいろんなことを話してみてください。

 

最後のステップのポイントは、彼とあなたが再び、リラックスして話すことができるかです。

ひとは誰でも居心地の悪さを感じていると、肩に力が入ったり、表情がこわばったりしますよね。

また、リラックスできない相手と話していると、自分の身を守るように腕を組んだり足を組んだり、胸やお腹など、体の柔らかい部分を無意識に守るような動作が見られることもあります。

 

そうした行動がいくつも見られれば、それはリラックスできていない証拠。

ですが、初めは緊張してぎこちなくなってしまったり、うまく話せなくても大丈夫。

むしろそれを逆手にとって、あなたや彼が緊張していることを話題にしてしまってもよいのです。

 

同じ気持ちを共有していることがわかれば、二人の心の距離は自然と、再び近づくはず。

話をしてゆくうちに彼の身体のこわばりが少しずつ緩み、表情が和らぎ始める様子が見られたら、もう、彼もあなたに好感を持ち始めているのかもしれませんよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

この記事では、元彼との復縁を考える皆さまに向け、彼の気持ちを確かめるための4つのステップをご紹介しました。

「彼の気持ちを知りたい」と感じたその瞬間に、あなたの復縁への第一歩は始まっています。

あとは勇気をもって前に進むだけ!

この記事を参考に、ぜひ元彼との距離を縮め、復縁を成功させてくださいね。

 

  • この記事を書いた人

うさぎくん

当サイト管理人のうさぎです。
アラサーで、過去に復縁に成功した経験があります。

それを元にブログを始めたことがきっかけで100人以上の方に復縁相談をされるようになりました。

アドバイスを元に復縁成功され、感謝の言葉を貰えたのがこのサイト立ち上げのきっかけです。

当サイトはその時のブログを、より整理した形でまとめたものです。あなたの復縁のお手伝いになればと思います。

⇒詳しいプロフィールはこちらです

-元彼と復縁したい

Copyright© 元彼、元カノと絶対復縁したい人へ【ヨリもどーる】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.