復縁Q&A

自分の浮気が原因の別れ。復縁したいときに必要なポイント!

投稿日:

彼氏のことが大好きだったはずなのに、ちょっとした浮気心から他の男の人と遊んでしまい、彼氏に見つかって別れを告げられた。

 

「できるならば元彼ともう一度よりを戻したい。」

「元彼は許してくれるのか。」

「どうやって謝るのがいいんだろう。」

「なんてことしてしまったんだろう。」

 

きっと、今ここにいる方はそう考えて悩んでいるのだと思います。

自分の浮気が原因で別れた元彼との復縁は不可能ではないと思います。

しかし、それにはあなたの行動や考え方が重要になってきます。

今からその行動や考え方についてのポイントを説明していこうと思います。

復縁の前にまず知っておきたい!浮気された元彼側の気持ち

あなたが浮気をしてしまい別れた元彼と復縁するために、何より大切なことは、元彼の気持ちについて考えるということです。浮気をされた元彼が、何を思い、どう感じているのか。その思いや感情を知らないことには、一度裏切ってしまった元彼との関係を修復して元の関係に戻ることは不可能です。

 

ここでは元彼がどう感じているのかについて説明していくので、これからどうしていくか考えるよりもまず先に、元彼の気持ちについて知っていきましょう。

「裏切られた」という気持ち

今まで元彼はあなたのことを信じ、好意を持ってくれていたと思います。その思いが強ければ強いほど、あなたの浮気によって「自分が裏切られた。」という思いも強くなります。そして同時に心の傷も深くなるでしょう。そんな状態の彼と復縁するにはまず、あなたは元彼を裏切ってしまったということを理解しなければなりません

 

もし裏切ってしまったという事実をちゃんと理解できないままに元彼との復縁を望んで行動してしまうと、さらに元彼を傷つけてしまう結果になりかねないので、自分のしてしまったことについて向き合い、理解した上で次に進めるようにしましょう。

怖くなって信じられなくなる

好きだった相手に一度裏切られると、もしあなたがどんなに反省していたとしても、裏切られた側は

 

「また浮気されるんじゃないか」

「実は自分が浮気相手なんじゃないか」

 

など、不安な気持ちになり、信じることが怖くなってしまう人もいます。この場合、彼が再び心を許してくれるまで慎重にアプローチをする必要があります。

どんなに好きな相手でもすぐには許せない

例えあなたのことを今でも好きであっても、男性はプライド的に簡単に許せない、と思っている場合も考えられます。

男性は女性に対して、

 

「女性は男性と違って、多くの男性と遊びたいとは思ってないはず!」

 

と思っている人が多いです。

つまり、女性はいつだって本命の男性と付き合っているため、浮気されてしまうと、本命として乗り換えられたんだという風に考えてしまいます。

 

自分の彼女が他の男性に奪われてしまい、男として負けたと考えたり、自分が惨めに感じるなど、プライドはズタズタになってしまうのです。

一度プライドを傷つけられてしまうと、そう簡単には許すことができないのです。

軽蔑してしまう

彼があなたのことを信頼していたからこそ、その信頼を裏切られたことで、あなたを見る目も変わってしまいます。

 

元々あなたに浮気癖があったり、男性関係にだらしないイメージであったのであれば話は別ですが、そうでない場合にはイメージが大きく崩れます。

そのイメージを変えることは中々難しく、軽蔑の感情から、例え復縁できたとしても二度とあなたのことを女性として見ることができなくなってしまう場合もあります。

 

復縁するために絶対に必要な準備

元彼の感情について考えた上で、次に考えるべきことは、あなたは本当に復縁するための準備ができているかということです。自分の浮気が原因で別れた元彼との復縁は、マイナスからのスタートになるので、そのマイナス部分をしっかりと理解して埋めるための行動をしなければなりません。そのために必要な準備をここで確認していきましょう。

自分の非を認め、反省することができるか

別れた理由が自分の浮気であるのなら、まずは浮気をしてしまったことが元彼を傷つけた原因であることを認め、しっかりと反省をしましょう。

 

「なんであんなことしてしまったんだろう」

「彼に嫌われてしまって当然のことをしたんだ」

「もう二度と浮気なんてしない」

 

というように考え、後悔し、心から反省ができていれば、その気持ちは彼にも伝わる可能性がありますが、

 

「彼がつまらないから浮気したんじゃん」

「一度きりの浮気を許してくれない彼は心が狭い」

 

といったように、もし少しでも自分の非を認められていない部分があるのなら、その気持ちは伝わってしまいます。そうすると、反省や謝罪の言葉を伝えたところで、「言葉だけじゃないか」と言い返されてしまうでしょう。

 

もし復縁に成功しても、反省ができていなければ同じことの繰り返しになる可能性もありますよね。

 

付き合っていたときに、もしかしたら不満や交際へのマンネリがあったのかもしれませんが、それは浮気する理由には絶対にならないので、そこを理解し、自分の非を認められるようになる必要があります。

自分を変える覚悟があるか

彼に言葉で「もう浮気なんて絶対にしない」というのは簡単ですが、言葉だけではなんの信憑性もありません。

言葉以上に態度で自分の反省、決意を見せていく必要があります。今後は浮気や、そうと怪しまれるような行動は一切しないように気をつけなければなりません。

例えば、

  • 男性の連絡先を全て消してしまう
  • 男性と二人きりで会う機会をなくす
  • 元彼のために徹底的に尽くす姿勢を見せる

といった行動をしていく必要があります。浮気で一度彼を裏切ってしまった以上、彼はあなたに対してネガティブなイメージを持っています。そのイメージを変えるためには、あなた自身が成長し、変わっていかなければならないのです。

 

 

可能性はある!復縁するための具体的行動

復縁するための準備ができたら、あとは行動に移すだけです。復縁を可能にするための行動について考えていきましょう。

冷却期間を置く

浮気が原因の別れでなくても、復縁には冷却期間が必要とされています。それには、

  • お互いに冷静になるために時間をあける
  • 過去を振り返り反省点があれば改善し、成長する
  • 自分磨きをし、自分の魅力を上げる

といった理由があります。では、原因が自分の浮気の別れからの復縁を願う場合にはどうでしょう。元彼はあなたに裏切られ、プライドを傷つけられ、きっと怒りや悲しみの感情は普通の別れの時より強いでしょう。この感情が落ち着くのを待つためにも、長いと感じるかもしれませんが、冷却期間は最低でも1年くらいはとるようにしましょう。

 

まずはその1年間で、自分の非を認め反省し、その期間は男性関係は一切断ち、全力で復縁のために自分を磨くなどして過ごすようにしましょう。

謝罪をまず、LINEで簡潔に伝える

冷却期間を置いて、元彼に連絡をする時が来たら、「なんて送ればいいんだろう?」と思いますよね。普通の復縁では「久しぶりー!最近どう?」程度の軽い文章から入るのもアリですが、あなたが浮気しての別れだったのならそうはいきません。

 

例えば、あなたが大好きだった人に浮気されて裏切られたとして考えてみてください。

別れて時間が経った時に何事もなかったように

 

「久しぶりー!元気?」

 

といった普通の連絡が来たらどうでしょうか。

自分は裏切られたことを悲しみ、辛い思いをしていたのに、相手はなんとも思っていなかったのか。と思うと、とても腹がたつと思います。

 

今まさに元彼はあなたにネガティブな感情を抱いている可能性もあるので、普通のLINEでは無視される可能性が高いんです。だからこそ、一番初めに送るLINEで謝罪の意を伝えることが重要になってきます。だからといって、長々と重い内容を送ってしまうと読む気がなくなってしまいやすいので、

 

「あの時は本当にごめんなさい。すごく反省しています。」

 

という風に、まずは謝罪と反省の言葉を伝えましょう。その上で、次の会話につながる文章を続け、やりとりが続いたら会えそうか確認してみましょう。

落ち着いて話し合う場を設けてとにかく謝る

メールで謝罪し、やりとりができるようになったら、ふたりで落ち着いて話し合う場を設けましょう。

 

あなたから彼に対する謝罪であったり、お互いに思っていることだったりをゆっくりと落ち着いて話し合えるような場をセッテイングし、一度では難しいとは思いますが、できる限り二人の中のわだかまりをなくしていけるように話し合っていきましょう。

 

まずはとにかく謝ることが大切で、その際に浮気の原因を「寂しかったから浮気しちゃったんだけど...」など元彼のせいにして言い訳をするのではなく、とにかく自分が全部悪かったくらいの気持ちで謝罪をしましょう。

 

もしあなたが逆の立場だったとして、彼に浮気後の謝罪で、

 

「浮気してしまったけど、そこに恋愛感情はなかった。ただ性欲に負けてしまっただけで、今でも好きなのはあなただけなんだ。」

 

という風に言われたらどうでしょうか。

 

「恋愛感情がなかったのならそもそも浮気をしなければいいのに、性欲を満たしたいからって浮気していいことにはならないじゃん。」

 

と思いませんか?

 

元彼も同じで、「寂しいからって浮気していい理由にはならない!」と思い、たとえあなたが謝罪をしても、その思いがちゃんと伝わらなくなってしまう可能性が高いので、謝る時には言い訳せず、元彼のせいにせず、素直に自分が悪かったことについて謝りましょう

まずは信頼関係を築く

一度落ち着いて話し合い、連絡がとりあえる関係に戻ることが出来たら、次はまず信頼関係を築いていけるようにしましょう。

 

元彼はあなたのことが好きだったけれど、浮気で裏切られて別れを選択したと思います。つまり、元彼はあなたに好意はあるけれど、信用ができないという状況です。その信用部分を回復すると、復縁の可能性も高くなるはずです。

 

だからと言って、はじめから恋人としての関係を戻すことを考えるのではなく、まずは友達として、言葉より行動であなたの変わろうとしている気持ちを見せていくようにしましょう。

例えば、他の男性との連絡などしないことや、男性のいる飲み会などに行かないようにするなど、真剣に元彼のことだけを考えているという姿勢を見せる必要があります

 

 

復縁の気持ちを伝えるタイミングと成功させるためのポイント

気持ちを伝えるのは仲のいい友達関係になってから

元彼に復縁したい思いを伝えるにはタイミングが重要になってきます。まだ元彼の心の傷が癒えていなかったり、あなたへの信用がまだなかったりする時期に伝えてしまうと断られてしまう可能性が非常に高くなると思います。

 

思いを伝えるのは、信頼関係を築いていって、仲の良い友人関係にまで戻れてからが良いでしょう。その時には、ただ復縁したいことだけを伝えるのではなく、あなたにとって彼がどれだけ大切な存在かということを一緒に伝える方がいいでしょう。

一度断られても諦めない

気持ちを伝えても、断られる可能性も大いにあります。ただ、一度断られたからといってすぐに引き下がり、別の男性との恋に進んでしまっては、「やっぱりその程度だったんだ」と思われてしまうので、一度断られても、本当に元彼のことが好きならば、簡単にあきらめるのではなく、また時間をかけ直して信頼関係を築いたりしていく努力を積み重ねていきましょう。

相手を責める言葉をかけない

もし断られても、絶対に「何で復縁してくれないの?」「こんなに謝ってるのに何で?」などのように、元彼を責める言葉をかけるのはやめましょう

 

一度裏切ってしまっている以上、あなたから強引に迫り復縁できたとしても、元彼の信頼や心の傷が回復したかはわからないので、あなたがたとえどれだけ反省し、復縁を望んでいることを伝えたとしても、最終判断は元彼に任せましょう。間違っても無理やりなんてことはやめましょう。

 

今は諦めた方がいい。復縁が難しいケース

ここまでは復縁するための方法についてお話ししてきましたが、中には復縁を今は諦めた方が良いケースもあるので、そちらについてお話ししていきます。

 

この場合には、無理やり強引に復縁する方向に話を持っていくのではなく、復縁を諦めるか、もう少し冷却期間を長めにとって待ってみるようにしましょう。無理やり強引にいってしまうと復縁どころか、二度と連絡を取ることもできなくなってしまう可能性もあるので、よく見極めて、十分に気をつけていきましょう。

連絡が全く取れない場合

LINEを送ったけど既読にならなかったり、既読になっても返信がこなかった場合や、電話が繋がらない場合があります。

 

そんな時の元彼はまだ心が落ち着いていなかったり、怒りの感情があったり、あなたと関わりたくないと思っている可能性が高いので、無理やり連絡を取ろうとし続けることは逆にさらに嫌われてしまう原因になってしまうので、連絡が全く取れないような時には復縁をいったん諦めた方がいいかもしれません。

彼を深く傷つけてしまった場合

もしあなたの浮気が長期間にわたるものであったり、浮気相手が元彼と親しい仲の人だった場合、元彼はあなたと友人の両方から裏切られたことになり、その心の傷は相当深いものになるでしょう。場合によっては誰も信じられなくなってしまうこともありえます。

 

元彼をそんな状態にしてしまったにも関わらず、復縁を望むというのは、元彼の気持ちを考えるととても残酷な行為になるので、一度元彼の気持ちになって考え、その罪の重さを理解することが出来たなら、復縁は諦めた方がいいでしょう。

元彼が新たな彼女と前に進み始めている場合

元彼に新しい彼女が出来て、前に進み始めている時も復縁はあきらめるべきでしょう。

 

何度も言いますが、あなたは浮気をしたことで元彼を裏切ってしまっています。

 

そして元彼は傷つき悲しんだと思うのですが、浮気されたということを乗り越えて、あなたを過去の存在として前に進もうとしています。そんな時に割って入って復縁を迫る余地はありません。自分勝手に復縁を迫るのではなく、元彼が新しい恋愛に進んでいる時には復縁を諦めた方がいいでしょう。

あなた自身が変わることができない場合

ここまでお話ししてきましたが、それでも自分は悪くないと思っていたり、浮気の原因は自分ではないと思ってしまうなど、自分のしたことが認められず、変わることが出来ない場合、そんなあなたに元彼との復縁を望む資格はありません

 

相手を傷つけてしまったことを理解できずに復縁を迫っても、元彼は応じてはくれないでしょうし、万が一復縁できたとしても、きっとまた同じ過ちを繰り返してしまうことになるはずです。厳しい言い方をしますが、自分のしたことを反省できないならば、復縁は諦めましょう

 

 

まとめ

あなたの浮気が原因で別れた元彼との復縁について色々とお話ししてきましたが、どの段階にも共通して言える大事なことは、

 

あなたが元彼の気持ちになって考え、自分のしたことを反省できているか

 

ということです。

そこができていないと復縁は難しいと思いますが、逆にしっかりと自分の行動を見つめ直して反省し、元彼の気持ちを最優先して行動できるのなら、あなたにも元彼との復縁の可能性はあると思います。

 

どれだけ時間がかかるかはわかりませんが、もし復縁できたのなら、今度こそは彼を思いやり、大切に関係を築いていき、二度と裏切ることがないように共に歩んでいってください。

  • この記事を書いた人

うさぎくん

当サイト管理人のうさぎです。
アラサーで、過去に復縁に成功した経験があります。

それを元にブログを始めたことがきっかけで100人以上の方に復縁相談をされるようになりました。

アドバイスを元に復縁成功され、感謝の言葉を貰えたのがこのサイト立ち上げのきっかけです。

当サイトはその時のブログを、より整理した形でまとめたものです。あなたの復縁のお手伝いになればと思います。

⇒詳しいプロフィールはこちらです

-復縁Q&A

Copyright© 元彼、元カノと絶対復縁したい人へ【ヨリもどーる】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.